雑誌読み放題サービスの中でも特にコスパに優れている「楽天マガジン」ですが、既に利用されている方・これから利用する方にとって以下のような疑問も多いと思います。

  • 楽天マガジンの解約方法が分からない
  • 無料期間のみで解約できるか知りたい
  • 利用してみたいけど解約時に違約金が発生しないか不安…

この部分から簡潔にお話しすると…

  • 楽天マガジンの解約方法⇒【楽天マガジン公式サイトにアクセス→契約内容の変更から解約をタップ→アンケートに答える→注意事項を確認して解約手続きを完了させる】
  • 無料期間のみの利用⇒無料期間のみで解約しても問題ない。
  • 違約金の有無⇒違約金・追加料金等の発生は一切ない。

このような感じになりますね。

今回は、楽天マガジンの解約方法を中心に解約する際に覚えておきたい注意点も解説していくので、「もう少し詳しく知りたいな」と感じた方は、ぜひ下記の項目もチェックしてみてください。

■キャンペーンはこちら⇒楽天マガジン公式サイトへ

ファイブ 無料動画
警視庁いきもの係 動画無料
グッド・ドクター無料動画
絶対零度 動画無料
昼顔動画無料

楽天マガジンの解約方法を画像解説【電話手続き不要】

ではさっそく楽天マガジンの解約方法を解説していきますね。

管理人ほほえみ

解約までの流れとしてはこんな感じね。手続きにかかる時間は大よそ3分ほどよ。

  1. 楽天マガジン公式サイトにアクセスする
  2. メニューから「ご契約内容の確認・変更」をタップ
  3. ページ下部の「解約」をタップ
  4. 「解約処理に進む」をタップしアンケートを記入
  5. 「解約を完了する」をタップ
  6. 解約手続き完了!

ご覧の通り、解約を行う際に電話手続きなどの面倒な処理は一切ないので短時間で済ませることが可能です。

では最初に楽天マガジン公式サイトにアクセスしてメニューを開きましょう。

※解約はアプリでは行えません。ブラウザ上から手続きを行います。

楽天マガジンの解約はアプリではなく公式サイトから

公式サイトを開いたら画面右上の「メニュー」をタップします。

解約する際は「ご契約内容の確認・変更」をタップ

するとメニューが開くので「ご契約内容の確認・変更」をタップしましょう。

ここでログインを要求されるので「楽天ID」と「パスワード」を入力してください。

ログインを済ませると契約内容が表示される

ログインを済ませると上記のように現在の契約内容が表示されるかと思います。このままページ下にスクロールして下さい。

「解約ページへ」をタップ

画面下に進むと「ご解約」という項目が表示されます。項目内の「解約ページへ」をタップしましょう。

引き止めを無視してページ下部へスクロールする

解約フォームへ移るとさっそく解約の引き止めが入ります。「継続するとポイントが入りますよ」・「こんな作品も読めます」…といった内容ですが、そちらはスキップしてページ下部までスクロールしましょう。

ページ下部の「解約処理に進む」をタップ

ページ下部に進むと「解約処理に進む」が表示されます。このまま解約を希望される場合はそちらをタップしてください。

アンケートを記入する

続いては「アンケートの記入」を求められます。アンケートを無視することはできませんが「必須」と表示されている項目のみで問題ありません。

記入が完了したら「回答して解約確認に進む」をタップしましょう。

「解約を完了する」をタップ

すると最後の引き止めが入るので先ほどと同じようにページ下部まで進みましょう

ここで「解約を完了する」が表示されましたね。こちらをタップすれば解約手続きは終了となります。

「ご解約完了」と表示されれば解約手続きは完了

ご解約完了」と表示されれば解約手続きは完了です。

解約する際の注意点

楽天マガジンを解約する際の注意

管理人通常

上記で伝えた通り、解約手続きはとってもカンタンね。ただ、解約する際に覚えておいて欲しいコトがいくつかあるの。

VOD君

特に無料お試し期間を利用している方は要チェック!こちらでは「無料期間中に解約するとどうなるのか」・「いつ解約するのがベストなのか」について解説しているから合わて確認してみてね。

楽天マガジン公式サイトへ

無料お試し期間を利用できる日数は31日間!終了後は自動で課金されるので注意

楽天マガジンの無料お試し期間は31日間ですね。この期間中に解約すれば月額料金は発生しないので「お金をかけずに雑誌を読みたい」と考えている方は必ず覚えておきましょう。

管理人通常

逆に無料期間が終了するまでに解約しておかないと月額410円が自動課金されるから注意してね。

無料期間中に解約すると手続き完了時点で作品は読めなくなる

無料期間中は解約した時点で閲覧不可能になる

「終了日までに解約を行う」コレがお試し期間を利用する際に覚えておきたいポイントと話したけど、もう1点注意したいのが「お試し会員は解約すると作品すべてが読めなくなってしまう」という部分だね。

解約手続きを早めに済ませておけば月額料金が発生する心配はありません。しかし、あまりにも早い段階で解約してしまうと満足に作品を読めないまま無料期間が終了…といった勿体ない状況に。

残り日数に関わらず解約した時点でアプリにダウンロードした作品も閲覧できなくなります。

管理人ほほえみ

無料期間だけ利用したら解約したい」と考えている場合は、なるべくお得に利用するためにも解約するタイミングに気を付けてね。解約のタイミングは以下の項目で解説しているわ。

解約するタイミングはいつがおすすめ?

結論からお話しすると無料期間の最終日に解約するのが最もオトクな使い方です。無料で利用できるならギリギリまで粘った方がより多くの作品を閲覧できますよね。

ただ、この場合だと解約忘れが起こりやすいのがデメリット。端から端までめい一杯使った方が確かにお得ではありますが、忙しくて解約を忘れてしまった…なんて状況を考慮しておくのが無難です。

そのため、お金を一切かけずに楽しみたい方は無料期間が終了する2日~3日前に。心配な方は1週間前ほどに手続きを済ませておくのがベターですね。

管理人ほほえみ

といっても月額料金が410円とリーズナブルなのでお財布に大きな被害を受けることはないわね。もしも解約を忘れてしまった時にも安心できる価格帯だと思う。

再入会すると月額料金が発生する【無料期間は1人1回まで】

解約した後にまた使ってみようかな…と思う方もいらっしゃると思いますが、再入会する時は有料会員として登録されます。つまり、「一度無料期間を利用したユーザーはお試し期間は適用されない」ということですね。

VOD君

無料期間が適用されるのは1人1回までなんだ。クレジットカードを複数枚持っている方は数回までは繰り返し登録できるケースもあるけど、基本的にお試し期間を使ったら次回以降の登録は月額410円が発生すると覚えておこう。

ただし、「解約⇒再登録」といった使い方をした場合も閲覧作品の履歴やお気に入り等のデータは引き継がれるので、再び作品を探す手間はかかりません。

【有料会員の方向け】途中解約しても返金されないので注意!

詳しくは下記の項目で解説していますが、有料会員も無料会員と同じく更新日までに解約手続きを行えば翌月の料金は発生しなくなります

ここで多くの方が疑問に感じるのが「月の途中で解約した場合、使っていない日数分の料金は返ってこないの?」といった部分でしょう。

しかし、残念ながら途中解約しても返金は行われません。なぜなら楽天マガジンは「1ヶ月分の料金を前払いする⇒途中解約しても支払った分は閲覧可能」この仕組みだからですね。

VOD君

特に年間契約を検討中の人は「途中で飽きてしまったから使わない分を返金してほしい」と感じても支払った金額は返ってこないから注意してね。

管理人通常

逆に言うと、有料会員なら早めに解約しておいても自動更新を気にせず最終日まで作品を楽しめるわ。

楽天マガジン公式サイトへ

月額料金の対応期間

楽天マガジンの請求日は毎月1日となります。そのため、解約する場合は月が替わる前に手続きを済ませておきましょう

管理人悲しみ

でも無料期間から継続すると初めて料金が請求される日はユーザーによって異なるわよね〇月31日とか。その場合は毎月請求日が31日になるの?

VOD君

確かにお試し期間から継続する際は初課金される日が異なるね。だけど、その月以降は請求日が毎月1日に固定されるんだ。

例えば…

  • 初回の請求日(無料お試し期間終了後)⇒7月31日
  • 有料会員後初めての請求日⇒8月1日

※以降、毎月1日が請求日に設定される。

このような感じですね。

月契約の途中から年間契約へ変更したい時は

ご存知の通り、有料プランには「月契約(毎月支払い)」と「年間契約(1年間分を一括支払い)」の2種類が用意されています。

ほとんどの方が月契約を選択されると思いますが、中には途中で年間契約に変更したい…と希望されるケースもあるでしょう。この時によく心配されるのが月途中で年間契約に変更すると「年間契約分の料金と月契約分の料金が2重請求されるのでは?」こういった部分です。

管理人ほほえみ

月の途中で年間契約に切り替えた場合、この年間分の料金が請求されるのは翌月の請求日よ。つまり月額プランの契約期間が終了した後に年間プランの金額が発生し、それ以降は年間契約に切り替わるの。

  • 7月15日に年間プランを契約⇒7月中は月額料金が適用される
  • 8月1日⇒年間契約分の料金が発生。ここから年間プランが適用される

解約前にチェック!楽天マガジンのサービス内容

料金 【月額プラン】410円
【年間プラン】3,888円
無料お試し期間 31日間
作品数 約200誌以上
ジャンル数 11種類
読める作品 雑誌
(漫画は非対応)
オフライン閲覧 対応
(アプリ上で閲覧可能)

※上記の表ならびに記事内で記載されている情報は2018年10月25日現在の内容となります。配信作品や対応ジャンルなどの最新情報は楽天マガジン公式サイトをご確認ください。

ご存知の通り楽天マガジンは、ワンコインで200以上の雑誌が読み放題の雑誌特化型サービスです。雑誌1冊分よりも明らかに安い・雑誌を置くスペースが要らない・好きな場所で様々な作品を自由に読める…これが楽天マガジンの魅力ですね。

雑誌系のサービスとしてはdマガジン(月額432円/約200誌)がライバルにあたりますが、楽天マガジンの場合は年間プランも用意されている点に注目したいところです。

年間契約すると楽天マガジンは月額324円で利用可能に。

また、ふせん機能も対応しているため、もう一度読み返したい場所をマークしておくことが可能です。「実際に雑誌を手にしている感覚で閲覧できる」・「年間契約なら月額約324円と超格安」といった点を踏まえると、500円以下の雑誌読み放題サービスの中では相当優秀と言えるでしょう。

楽天スーパーポイントが貯まる&使えるのも◎

楽天マガジンを契約していると月ごとに楽天スーパーポイントが貯まるのも嬉しい部分ですね。何より現在所有しているポイントで月額料金を支払えるため、「ポイントの使い道が無い」といった状況を防げます。

※契約途中でも楽天スーパーポイントによる支払いに変更可能です。

  • 月額プラン410円⇒4ポイント獲得
  • 年間プラン3,888円⇒38ポイント獲得

まとめ

では最後に、上記でお伝えした項目を簡単にまとめていきますね。

  • 楽天マガジンの解約方法⇒【楽天マガジン公式サイトにアクセス→メニューから「契約内容の確認・変更」をタップ→引き止めをスルーして「解約を続ける」をタップ→アンケートを記入→「解約を完了する」をタップ→手続き完了】
  • 解約する際の注意点⇒無料期間は31日間設けられているが、この期間内に手続きを済ませないと月額料金が発生してしまう。そのため、解約するタイミングには十分気を付ける必要がある。
  • 解約した後の変化⇒解約手続きが完了するとその時点で雑誌の閲覧が出来なくなってしまう。解約する前に気になる作品が残っていないか確認しておくのが良い。
  • 月額料金の対応期間⇒月額料金は毎月1日に請求される。もしも翌月の料金を発生させたくない場合は月をまたぐ前に解約手続きを済ませておく必要がある。
管理人通常

楽天マガジンの場合は解約時に2回ほど引き止めが入るわね。少ししつこいようにも感じるけど、そのままスキップしても問題ないからよりスムーズに手続きを済ませたい時はページ下部へどんどん進んでしまうのがベターね。

VOD君

それと「無料期間の場合は解約すると雑誌が閲覧できなくなる」という部分にも注意してね。31日間0円で利用できるチャンスなので、まず初めに興味のある雑誌をとにかくお気に入りに追加⇒期間内までに読み切る…こんな使い方が効率的かな。

■キャンペーンはこちら⇒楽天マガジン公式サイトへ

リッチマンプアウーマン 無料動画
最高の離婚 無料動画
問題のあるレストラン 動画
シグナル 長期未解決事件捜査班 無料動画
トクソウ 無料動画