格安SIM選びで特に選択肢に入りやすいラインモバイル。料金の安さはもちろん、SNSやLINE MUSICの通信量が一切かからなくなる「データフリーサービス」という大きな魅力があり、若い方を中心に利用者が増えていますね。

ラインモバイルに関しては説明が必要ないほど有名なMVNOですが、すでに利用されている方・これから契約しようかなと考えている方は以下のような疑問を感じているのではないでしょうか?

  • ラインモバイルをすぐに解約したい!
  • 解約にかかる手間が知りたい
  • 解約時に違約金っていくら発生するの?
  • 他社に乗り換えする際の手数料が知りたい

まず最初に、この部分から簡潔にお伝えしますね。

  • ラインモバイルの解約方法⇒【ラインモバイル公式サイトからマイページにログイン→解約・MNP転出を選択→解約するをタップ→解約申し込み完了】
  • 解約にかかる時間⇒大よそ5分ほど
  • 解約時の違約金⇒音声機能付きSIMは12ヶ月の最低利用期間があるので、期間内に解約すると違約金が発生する。違約金は9,800円
  • MNP転出手数料⇒3,000円

さて、この記事では、ラインモバイルの解約方法をはじめ各種手数料についてご紹介しています。「もう少し詳しく知りたい」と感じた方は、ぜひ下記の項目もチェックしてみてくださいね。

ファイブ 無料動画
警視庁いきもの係 動画無料
グッド・ドクター無料動画
絶対零度 動画無料
昼顔動画無料

ラインモバイルの解約方法をチェック

ではさっそくラインモバイルの解約方法からご紹介していきますね。

VOD君

手続き完了までの全体の流れはこんな感じだね。

  • LINEモバイル公式サイトへアクセス
  • マイページにログインする
  • 解約画面内の下向きの矢印をタップし「解約・MNP」を選択
  • 解約するをタップ
  • 解約完了

※解約を進めるには契約者本人が手続きを行う必要があります。契約者連携ではなく利用者連携のみの場合は解約を行えません。

まずはLINEモバイル公式サイトからマイページへログインしましょう。

ラインモバイルの解約はマイページから行う

マイページが表示されたらバッテリー残量の隣にある矢印アイコンをタップしてください。

矢印アイコンをタップしてメニューを開く

 

すると以下のようにメニューが開くので「解約・MNP転出」をタップしましょう。

解約・MNP転出を選択する

こちらが最後のページですね。

解約するをタップする

利用規約・注意事項をしっかりと確認したら「解約する」をタップします。タップすると申し込み手続きが実行されます。

「解約申込完了」と表示されれば解約手続きは完了

上記のように「解約申込完了」と表示されれば解約手続きは終了となります。

解約時にかかる違約金・最低契約期間について

ラインモバイルの音声通話付きSIMは違約金が発生する

続いては、ラインモバイルの最低契約期間および解約時の違約金を見ていきましょう。

VOD君

冒頭でも伝えたけどラインモバイルの音声通話付きSIMには12ヶ月間の最低契約期間があるんだ。つまり、利用開始から12ヶ月未満で解約してしまうと違約金が発生する仕組みだね。

この際の違約金は9,800円となります。「もうちょっと料金を抑えたい」・「他社で魅力的な乗り換えキャンペーンがある」こういった理由から解約を希望する方もいらっしゃるかと思いますが、大手キャリアと同様に10000円近い違約金が発生するので注意してくださいね。

管理人通常

ただし、「データ通信専用SIM」・「SMS機能付きSIM」であれば最低契約期間が設けられていないので、いつ解約しても違約金は一切発生しないわ。音声通話付きSIM以外を利用している人は違約金を気にせず解約できるのよ。

違約金をかけずに解約するなら契約から13ヶ月目以降に手続きを

VOD君

先ほど話した通り、音声通話機能付きSIMは利用開始から12ヶ月以内に解約すると9,800円の違約金がかかる。でも逆に13ヶ月目以降は違約金は発生しなくなるんだ。

管理人ほほえみ

大手キャリアの場合は最低契約期間が過ぎた後に「2ヶ月間の契約更新月」が適用されるわよね。この2ヶ月間に解約をを済ませないと自動的に再び2年の契約...といった形になるの。その点、ラインモバイルなら12ヶ月利用した後は最低契約期間が無くなるから解約を忘れたとしても安心ね。

なお、音声機能付きSIMをお使いの方は、契約から何ヶ月経過しているかを確認しておきましょう。

ラインモバイルから他社に乗り換える際はMNP転出手数料が発生する

音声機能付きSIMをお使いの方の多くが「ラインモバイルでMNP転出⇒他社で契約」この方法を検討されていると思います。

ここで覚えておきたいのが、MNP転出を行うと契約期間に関わらず3,000円の手数料が発生するというコト。

管理人通常

最低契約期間を満たせば解約手数料(違約金)は0円になるけど、MNP転出時には費用がかかってしまうの。もしも12ヶ月以内に解約+MNP転出を行う場合は合計で12,800円の手数料が発生するわ。

解約前に覚えておきたい4つの注意点

ラインモバイルの解約時の注意点

続いては、解約時の注意点を4つほどご紹介しますね。違約金やMNP転出手数料の他にも気を付けておきたい項目があるので、こちらもぜひ合わせてチェックしてみてください。

ここで解説する内容は以下の通りです。

  • 月途中で解約しても手続きが完了するのは月末
  • 月の最終日に手続きを行うと解約が翌日にズレる可能性がある
  • 解約申し込み後にキャンセルすることは出来ない
  • 不要になったSIMカードは返却必須

解約しても月末まで利用可能!ただし解約月の料金は満額請求される

ラインモバイルは月途中で解約申し込みを行っても月末までSIMカードを利用可能です。ただし、その月に請求される料金は満額請求されるので覚えておいてくださいね。

VOD君

たまに「解約を申し込んだ日までの料金が請求されるのでは」と勘違いしてしまうケースもあるんだけど、ラインモバイルは日割り計算に対応していないんだ。解約申請しても実際に解約が完了するのは月の終わりになるよ。

解約するなら月末日までに手続きを済ませておこう

上記でお伝えした通り、ラインモバイルは申請しても即日解約とはなりません。月途中で申請した場合でも手続きが完了するのは月末となります。

しかし、だからといって月末日ピッタリに手続きをすると解約が翌月に持ち越しになるケースもあるので「絶対に今月中にラインモバイルを解約したい」と考えている方は注意してください。

管理人ほほえみ

申請をしても解約できるのは月末だからギリギリでいいや…という気持ちも分かるわ。でも、利用する気が無かったのに翌月まで持ち越しになるのは勿体ないから、なるべく早めに解約申し込みを行ってね。

解約申し込みを済ませた後にキャンセルはできない

ラインモバイルの解約方法でお伝えしましたが、思った以上にカンタンに解約手続きは完了します。ただ、解約を済ませるとその時点で解約申請を取り消すことは出来なくなるので慎重にボタンをタップしましょう。

最低契約期間が過ぎた後(利用開始から13ヶ月目以降)は違約金ナシでいつでも解約できる…と話したよね。すでに解約する意思が固まっているなら問題ないけど、「どうしようか迷っている」・「乗り換え先がまだ決まっていない」という場合は、1ヶ月先延ばしにして判断しても良いと思う。

管理人通常

特に乗り換え先の大手キャリアもしくはMVNOのサービスをよく理解していない状態でMNP転出すると後悔ことも…そういった人は、焦らずにしっかりと調べておいて。

解約完了後はSIMカードを返却する

ラインモバイルの解約が完了した後にやらなければいけないのが「SIMカードの返却」です。中には返却不要なMVNOもありますが、ラインモバイルは返却必須なので忘れないように注意しましょう。

なお、SIMカードの返却はかならず解約手続きが済んだ後に行いましょうSIMカードを返却しただけで解約は完了しません

VOD君

返却方法は以下にまとめてあるから確認しておいてね。

郵便番号 210-0869
住所 神奈川県川崎市川崎区東扇島4-5
東日本ロジスティクスセンター
LINEモバイル株式会社 返却窓口
管理人通常

解約完了後は上記の住所にSIMカードを郵送するだけでオッケーよ。ただし、送料は利用者側の自己負担になるわ。

  1. SIMカードが破損しないように厚紙等に挟む
  2. 茶封筒に梱包する
  3. 返却窓口へ郵送する

ラインモバイルの特徴・サービス内容をおさらい

基本料金 ・データ通信専用⇒500円~
・SMS機能付き⇒620円~
・音声通話機能付き⇒1,200円~
最低契約期間 音声機能付きSIMは12ヶ月間
解約時の違約金 12ヶ月以内に解約すると9,800円発生
(音声通話機能付きSIM以外は違約金ナシ)
MNP転出手数料 3,000円

※上記の基本料金および各種手数料は2018年12月現在の内容となります。最新の情報はラインモバイル公式サイトをご確認ください。

ご存知の通り、スマホユーザーの大半が利用しているお馴染みのLINEが提供しているのがラインモバイルですね。docomo回線もしくはソフトバンク回線のお好きな方を選択できるMVNOとなります。

管理人通常

データ残量に関わらず〇日間で△GB使うと速度制限がかかる」…MVNOの多くがこんな規約を設けているけどラインモバイルにはそれがないわ。さらには、データ残量を友達にプレゼントできる機能もあるの。

VOD君

格安SIMは基本料金はリーズナブルだけど、通話料がかなり高い。そういった方向けにも「月額880円という安さで国内通話なら10分以内ならかけ放題」というオプションまで用意されているよ。

特定のアプリを頻繁に利用する方はデータフリーサービスが◎

ラインモバイルには「データフリーサービス(カウントフリーサービス)」というプランが存在します。

簡単に言うと「特定のアプリを利用する際はデータ通信量が一切かからない」という内容ですね。仮にデータ残量が無くなった状態でアプリを起動しても通信速度が落ちることなく楽しめる…というワケです。

管理人通常

データフリーサービスの詳細はこちらを確認してね。

データフリー対象 料金
コミュニケーションプラン ・LINE
・Instagram
・Twitter
・FaceBook
月額1,110円~
MUSIC+プラン ・LINE MUSIC
・LINE
・Instagram
・Twitter
・FaceBook
月額1,810円〜

SNSを中心に利用するけど、YouTubeなどの動画配信サービスも楽しみたい」という場合であれば、上記のデータフリーサービスを検討してみるのも良いでしょう。

まとめ

では最後に、これまでお伝えした内容を簡単に振り返っておきましょう。

  • ラインモバイルの解約方法⇒【ラインモバイル公式サイトにアクセス→マイページをタップしログイン→メニューを開き「解約・MNP転出」を選択→解約するをタップ→解約申し込み完了】
  • 最低契約期間と違約金について⇒音声通話機能付きSIMは12ヶ月の最低契約期間がある。期間内に解約すると9,800円の違約金が発生する。
  • MNP転出手数料⇒契約期間に関わらずMNP転出を行う場合3,000円の手数料が発生する。
  • 解約時の注意点⇒①解約申し込みを行っても実際に手続きが完了するのは月末。そのため、解約月の料金は満額請求される。②月末日に手続きを行うと解約が翌月に持ち越しになるケースがある。③解約完了後はSIMカードを返却する必要がある。
VOD君

ラインモバイルの解約は非常に簡単だったね。電話連絡の必要もないし、無理な引き止めなども無いから急いでいる方もスグに手続きを済ませられるよ。

管理人通常

ただ、やっぱり注意すべきは「月末日に手続きをすると解約が翌月にズレる場合がある」・「解約申し込みを行うとキャンセル出来ない」という点ね。解約するなら早めに申し込んでおくのがベターだけど、申請すると取り消しはできないから慎重に手続きを進めて