料金の安さだけでなく、iPhoneの修理費用をキャッシュバックしてくれるサービス付き…といった他社とはちょっと変わったMVNO「リペアSIM」。iPhone専門の修理会社「あいさぽ」が深く関係していることでも有名ですね。

そんなリペアSIMを契約している方の中には以下のような疑問を感じているのではないでしょうか。

  • リペアSIMを今すぐ解約したい…だけど手順がよく分からない。
  • 解約時に違約金ってかかるの?
  • 他社に乗り換える際の手数料が知りたい。

まずはこの部分から簡潔にお伝えしますね。

  • リペアSIMの解約方法⇒【リペアSIMカスタマーセンターへ連絡→担当者に解約の旨を伝える→注意事項・規約に同意する→解約完了】
  • 最低契約期間⇒音声通話付きプランは1年間の最低契約期間が設けられている。
  • 解約時の違約金⇒音声通話付きプランの場合、利用から1年未満で解約すると9,500円の違約金が発生する。データ通信専用SIMは違約金ナシ。
  • MNP転出手数料⇒基本的には無料だが、1年間未満でMNP転出すると手数料として3,000円が発生する。

この記事では、リペアSIMの解約時に発生する各種料金をはじめ解約する際の注意点をご紹介します。先ほどお伝えした内容をご覧になって「もうちょっと詳しく知りたい」と感じた方は、ぜひ下記の項目もチェックしてみてくださいね。

ファイブ 無料動画
警視庁いきもの係 動画無料
グッド・ドクター無料動画
絶対零度 動画無料
昼顔動画無料

リペアSIMの解約時に発生する違約金について

リペアSIMの音声付きSIMは9,500円の解約手数料アリ

冒頭でもお伝えした通り、リペアSIMはデータ通信専用プランであれば違約金は一切発生しません。この場合なら最低契約期間が設けられていないためいつ解約してもオッケーですね。

ただし、音声通話プランの場合は1年間の最低契約期間があります。つまり、契約時に1年縛りが発生するというわけです。

VOD君

音声プランを契約して1年未満で解約すると違約金として9,500円が発生するから注意してね。

違約金が発生しなくなるのは利用から13ヶ月目。1年経過後はいつ解約しても違約金はかからなくなります。

大手キャリアの場合は2年縛りが基本

VOD君

大手キャリアの場合だと「2年縛りが解けても2ヶ月以内に解約しないと再び2年間の再契約に」みたいなシステムだよね。その点、リペアSIMは最低契約期間が過ぎちゃえば後は違約金ナシになるんだ。

管理人通常

つまり、違約金ナシで解約したい人は利用開始から13ヶ月後に解約すればいいってワケね。

解約前に知っておきたい3つの注意点

こちらの項目では、解約時に特に注意すべきポイントをまとめています。知らずに手続きをしてしまうと損をする場合もあるので、違約金と合わせて押さえておきましょう。

VOD君

ここで紹介する内容は以下の3点。中でも「キャッシュバックサービス」を利用する方は適用条件を覚えておいてね。

  • MNP転出時には手数料が必要になる
  • キャッシュバックサービスは修理後10ヶ月の継続利用が必須
  • 「通話サービスのみの解約」は非対応

12ヶ月以内にMNPを希望する場合は転出手数料が発生する

音声通話プランを契約している場合、大手キャリアまたは他のMVNOへ乗り換えを検討されていると思います。この際も気を付けなければいけないのが「利用開始から12ヶ月以内にMNP転出を行うと3,000円の手数料がかかる」ということ。

ではここで一度、違約金とMNP手数料が発生する条件をまとめておきましょう。

料金 発生条件
違約金
(解約手数料)
9,500円 12ヶ月以内に解約
MNP転出手数料 3,000円
管理人悲しみ

つまり、解約手数料・MNP手数料の両方を回避するためには12ヶ月間契約すればいいってコトね。逆に12ヶ月以内に解約してMNPも希望する場合、手数料の合計は12,500円かかるから気を付けて。

修理費のキャッシュバックは10ヶ月後に適用される

ご存知の通り、スマホの修理費用がキャッシュバックされるサービスが用意されています。iPhoneユーザー限定のサービスではあるものの、メーカー保証が終了したiPhoneをお使いの方にとって嬉しいポイントですよね。

しかし、このサービスは「修理が完了した10ヶ月後にキャッシュバックが適用される」という条件があるので覚えておきましょう。

VOD君

逆に言えば修理してから10ヶ月が経過する前に解約手続きをするとキャッシュバックは受け取れないんだ。あと1ヶ月でキャッシュバック…といったタイミングで解約しないよう気を付けたいところだね。

音声通話サービスのみの解約はできない

音声通話プランをお使いの方の中には、契約最中に「データ通信専用だけでも問題ないかも」・「料金をもう少し安くしたい」このように感じるケースもあるでしょう。

ですが、リペアSIMは音声通話サービスのみの解約には対応していません

管理人通常

SIMカード自体の解約はいつでも可能だけど、機能の一部だけを解約して料金を安くすることは出来ないの。音声通話サービスを解約する時は、現在契約しているSIMカードを解約するしかないわ。

リペアSIMの解約方法を解説

リペアSIMの解約は電話解約のみ

では次に、リペアSIMの解約方法についてお伝えしていきますね。

リペアSIMの解約手続きは電話のみ受付となっています。他のSIMのように公式サイトのマイページから解約することはできません。

電話番号
(カスタマーセンター)
03-5315-4120
受付時間 10:00〜19:00(祝日除く)

解約する際は、カスタマーセンターへ連絡しましょう。「現在〇〇プランを契約しているのですが、解約手続きをお願いします。」このような形で担当者に解約の旨を伝えて下さい。

  1. リペアSIMカスタマーセンターへ連絡
  2. 解約の旨を伝える
  3. 担当者の指示に従い解約手続きを進める
  4. 違約金や手数料に関する注意事項に同意する
  5. 解約手続き完了
管理人通常

解約までの一連の流れはこんな感じね。

VOD君

解約にかかる時間は大よそ10~15分程度だね。受付時間は19:00までだから急ぎの場合は注意しよう。

リペアSIMの特徴・サービス内容をおさらい

基本料金 ・データ通信専用⇒500円~
・データ通信+SMS⇒650円~
・音声機能付きプラン⇒1,280円~
解約時の違約金 9,500円
最低契約期間 ・音声通話プランは12ヶ月間
・データ専用プランは縛り無し
MNP転出手数料 12ヶ月以内に転出する場合は3,000円

※上記で記載した基本料金および手数料は2018年12月現在の内容となります。最新の情報はリペアSIM公式サイトをご確認ください。

リペアSIMはソフトバンク回線・docomo回線の2種類から選べるMVNOですね。音声通話プランに関しては1年間の最低契約期間がありますが、ソフトバンク回線を利用した格安SIMの中ではトップレベルの安さが魅力。

管理人ほほえみ

大手キャリアに比べて格安SIMは機能が制限されている…なんてケースもあるけど、リペアSIMの場合はテザリングも利用可能なのよ。

VOD君

データ容量に関しても1~20GBまでプランが幅広く用意されているからデータ通信SIMをタブレット専用に使う…っていうのもアリだよね。データ通信プランなら違約金がかからないのもポイント。

iPhoneユーザーなら恩恵が大きい

リペアSIMを提供しているのは「株式会社ギア」という企業なのですが、この企業はiPhone専門の修理会社「あいさぽ」が運営しています。iPhoneが破損してしまった時に利用した方も多いのではないでしょうか。

VOD君

運営会社が“あいさぽ”だからこそiPhoneを契約している方には恩恵が大きいんだ。上記でお伝えした「キャッシュバックサービス」がその例だよね。

キャッシュバックサービスは、リペアSIMを取り扱っているあいさぽで修理すると、10ヶ月後に修理費用がキャッシュバックされる内容です。

iPhoneの画面やボタンが破損した時はもちろん、バッテリー交換でもキャッシュバックは適用されます

管理人通常

大きな破損は無いけど解約するタイミングに合わせてキャッシュバックを適用したい…という時はバッテリー交換をしておいても良いわね。ただし、このサービスは1度しか利用できないから注意して。

また、キャッシュバックだけではなく修理金額が常時10%オフになる特典も用意されているため、iPhoneを利用されている方は非常にオススメできる格安SIMと言えるでしょう。

VOD君

アップルケアの期限が切れてしまった時は、メーカーに送っても割引が利かないのがネックだと思う。そのため、既に期限切れになってしまったiPhoneを使っている人もリペアSIMは安心して利用できるよね。

まとめ

では最後に、これまでお伝えした内容を振り返っておきましょう。

  • リペアSIMの違約金・最低契約期間⇒音声通話付きプランの最低契約期間は1年間。利用開始から1年間以内に解約すると9,500円の違約金が発生する。
  • MNP転出手数料⇒MNP転出手数料は基本的に無料。しかし、契約から1年以内にMNP転出を行うと3,000円の手数料が発生する。
  • 解約するべきタイミング⇒利用開始から13ヶ月目以降はいつ解約しても「解約手数料(違約金)」・「MNP転出手数料」のどちらも0円になる。そのため、手数料をかけずに最短で解約するなら13ヶ月目に手続きを行うのがベター。
  • 解約時の注意点⇒①キャッシュバックサービスが適用されるのは「修理完了から10ヶ月後」。この期間前に解約してしまうとキャッシュバックは受け取れなくなる。②音声通話サービスのみの解約には対応してないため、解約=SIMカード自体の利用を停止することになる。
  • リペアSIMの解約方法⇒【リペアSIMカスタマーセンターへ連絡→担当者に繋がったら解約の旨を伝える→違約金・手数料等の注意事項に同意する→解約手続き完了】※解約は電話のみ対応
VOD君

さて、何度もお伝えしたようにリペアSIM解約時に違約金がかかるのは音声通話プランのみ。音声通話プランの場合は1年縛りがあるけど、大手キャリアに比べたら短めだよね。もし「手数料ゼロで解約したい」という人は13ヶ月目に解約手続きを行おう。

管理人通常

そして、忘れていけないのはキャッシュバックサービスの適用条件よ。リペアSIMの大きな魅力でもあるけどサービスを利用したからといって即時適用されるわけではなく、10ヶ月間は待たなければいけないから注意して。