docomo系の回線を利用しているMVNOをお探しの方で「スマモバ」に興味を持たれた方も多いと思います。格安SIMの中では料金が飛びぬけて安いわけではありませんが、全体的にユーザーの評価は高め。

そんなスマモバを利用中の方・これから契約を考えている方の中は、こんな疑問を感じているかと思います。

  • スマモバを今すぐ解約したい
  • 解約手続きにかかる手間が知りたい
  • 解約時に違約金っていくらかかるの?
  • 他社に乗り換える際の手数料(MNP転出手数料)は?

まず最初に、この部分から簡潔にお伝えしますね。

  • スマモバの解約方法⇒【スマモバお客様コールセンターに連絡する→自動音声に従い番号を入力→担当者に繋がったら解約の旨を伝える→解約完了。】
  • 解約完了までにかかる時間⇒【電話解約だと大よそ10~15分程度】
  • 最低契約期間および解約時の違約金⇒最低契約期間は2年間。利用スタートから2年未満で解約すると違約金として1,0584円発生する。
  • MNP転出手数料⇒5,400円

この記事では、スマモバ解約時の各種手数料をはじめ、手続き時の注意点を中心にご紹介します。先ほどお話しした内容を見て「もう少し詳しく知りたい」と感じた方は、ぜひ下記の項目もチェックしてみてくださいね。

ファイブ 無料動画
警視庁いきもの係 動画無料
グッド・ドクター無料動画
絶対零度 動画無料
昼顔動画無料

スマモバの契約縛り(最低契約期間)と解約時の違約金を解説

スマモバは2年未満で解約すると違約金が発生する

管理人通常

さっそくスマモバの契約縛りや違約金について解説していくわね。

冒頭でもお話しした通り、スマモバには2年間の最低契約期間が設けられています。つまり、利用スタート日から2年経過する前に解約を行うと違約金が発生するシステムですね。

VOD君

気になる違約金は10,584円。スマモバから別会社に乗り換えたい…という人はなるべくなら2年利用後に解約手続きを行うのがベターだね。

また、契約時にスマホ本体を分割購入した場合は解約後に残りの金額を請求されるので注意しましょう。

管理人通常

分割購入するとスマホ本体の料金を月々割引してくれるわよね。でも、支払い済んでいない状態で解約しちゃうと残額を割引無しで支払う必要があるから気を付けてね。

解約前に覚えておきたい3つの注意点

スマモバを解約する際の注意点

続いては、スマモバを解約する際の注意点をご紹介します。最低契約期間や違約金の他にも覚えておきたいポイントがいくつかあるので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

コチラでご紹介する内容は以下の3点となります。

  • 解約月の料金は満額請求となる
  • MNP転出手続きは別途手数料が発生する
  • 不要になったSIMカードは自分で処分する

解約月の料金は満額請求となります【日割りには対応していない】

スマモバは月途中で解約手続きを行う事は可能です。しかし、解約手続きを行っても実際に解約完了となるのは月末。

そのため、月末までは回線もこれまで通り利用可能なのですが、料金に関しては日割り計算ではなく1ヶ月分が請求されます

解約月の料金は満額請求となる

VOD君

請求を今すぐにストップしたい…という人も多いと思うけど、スマモバは解約した月の料金は満額発生することを覚えておいてね。

管理人通常

月の途中で解約しても利用停止は月末…このシステム上、「それなら月の終わりに解約手続きを済ませよう」なんて人も居るわね。

ただし、あまりにもギリギリで解約すると手続きが間に合わなかった…といったケースに陥る可能性も考えられますので、なるべく余裕を持って手続きを行いましょう

MNP転出時には別途手数料が発生する

スマモバから別会社に乗り換える際にMNP転出手続きを希望する方が大多数だと思います。各会社にはキャンペーン等も用意されているため、長年に渡って契約するより1~2年スパンで乗り換えた方がお得になる傾向が強いですよね。

ですが、MNP転出を行う場合は手数料として5,400円が発生することを覚えておきましょう。

VOD君

上記でお伝えした通り、格安SIMのみの契約なら2年間の契約で違約金は0円になる。だけど、契約期間に関わらずMNP転出時は5,400円かかるから乗り換え先の転入手数料も合わせて確認しておこう。

不要になったSIMカードは自分で処分する

管理人通常

解約完了後は当然使っていたSIMカードは不要になるわね。契約会社によってこの処分方法は異なるんだけど、スマモバの場合は自分自身で処分するの。

中には解約後に郵送しなければいけないMVNOもありますが、スマモバはそういった手間がかからないので安心してください。

処分方法としては…

  • SIMカードをハサミでカットする
  • 自治体の区分方法に従って捨てる

こんな感じですね。SIMカードには個人情報が含まれているため、そのまま捨てないように気を付けましょう。

VOD君

もちろん、捨てずに自宅で保存しておいてもオッケーだよ。ただし、解約したSIMカードを再利用する事は出来ないから覚えておいてね。

スマモバの解約方法をチェックしよう

スマモバの解約方法は3種類

続いては、スマモバの解約方法を解説していきますね。

冒頭では「スマモバのコールセンターに連絡する」とお伝えしましたが、実はその他に…

この2つの方法から選択することも可能です。

管理人ほほえみ

ここでは「電話解約」・「公式サイトから解約する方法」・「店舗解約」の3つを紹介するわ。一番ラクなのは電話解約だけど、あなたに一番合った解約方法を選んでみてね。

電話で解約する方法

まずは基本の電話解約からご紹介します。

VOD君

手続き完了までの流れはこんな感じだよ。

  1. コールセンターに電話する
  2. 自動音声が流れたら指示に従い「3番」をタップする
  3. オペレーターに繋がった後は解約の旨を伝えて手続きを進める
  4. 解約完了!
電話番号 0570-022-577
受付時間 10:00~18:00

ではこちらの表を参考にスマモバお客様コールセンターへ連絡を入れて下さい。受付は18:00までとなっているので注意してくださいね。

コールセンターに連絡すると最初は自動音声の再生が始まります。ここでは要件ごとに番号を案内されるので説明後に3番をタップしましょう。

  • 1番⇒「契約内容・ご請求について」
  • 2番⇒「サービス内容・各種手続きについて」
  • 3番⇒「解約・キャンセルについて
  • 4番⇒「通信・端末操作・その他トラブルについて」

するとサービス解約担当のオペレーターに電話が繋がります。解約の旨を伝え、解約時の注意事項・料金説明などの案内が一通り終了すると解約手続きは終了となります。

VOD君

解約理由を聞かれるケースもあるけど、強引な引き止めは無いから安心して。心配な人は解約理由だけでも事前に考えておくと良いね。

スマモバ公式サイトから解約する方法

管理人ほほえみ

電話で連絡するのが面倒…っていう人も安心。スマモバは公式サイト上でも解約できるわよ。

まずはスマモバ公式サイトへアクセスし、マイページにログインしましょう。

公式サイトにアクセスしたらログインを済ませる

ここで「会員ID」と「パスワード」を入力します。

マイページにログインしたら契約者情報をタップ

マイページにログインしたら左側のメニュー内から「契約者情報」をタップし現在契約している端末を表示しましょう。

続いて表内の「契約番号」をタップしてください。

契約者情報詳細ページが開いたら「解約申請」をタップ

この画面が表示されたらページ下部の「解約申請」をタップしましょう。

VOD君

この後は以下の手順で進めてね。

  1. 注意事項を確認し「解約申請開始」をタップ
  2. 「解約」もしくは「MNP予約番号発行」のいずれかを選択し「次へ」をタップ
  3. 手続き内容の最終確認を行い、アンケートに回答する
  4. 最後に「申請」をタップすると解約手続きは完了

これで公式サイトからの解約方法は以上となります。

若干ページ移動が多いので少し難しく感じた方もいらっしゃるかと思います。その場合は電話解約を選択するのがベターですね。

直接店舗で解約する方法

「電話解約」・「公式サイトから解約」の2点が基本的な手続きとなりますが、実際に来店して解約する事も可能です。

その際は、本人確認書類を用意して店舗へ向かいましょう

管理人通常

お近くの店舗を探す時は公式サイトにアクセスして「取扱店舗」をチェックしてね。

ただし、スマモバの店舗数は非常に数が少ないため、お住いの地域によっては来店するのが難しい…といったケースも十分考えられます。

公式サイトから店舗を探してみて、来店が厳しいようでしたら電話解約もしくはウェブ上からの解約をおすすめします。

スマモバの特徴・サービス内容をおさらい

基本料金 1,580円~
最低契約期間 24ヶ月(2年間)
解約時の違約金 10,584円
(契約から24ヶ月経過後は違約金ナシ)
MNP転出手数料 5,400円

※上記の料金ならびに手数料は2018年12月現在の内容となります。最新の情報に関してはスマモバ公式サイトをご確認ください。

スマモバはdocomo系の回線を利用したMVNOですね。上記でお伝えした通り、最低契約期間が2年と長めに設定されているため、契約後はしばらく解約しづらいのがデメリット。

VOD君

他のMVNOなら「データ通信専用SIMはいつ解約しても違約金ナシ」といったケースも多いよね。

ただ、回線エリアの広さ・回線の品質自体に大きな問題は無いので、各プランをチェックして自分に合った内容があれば検討してみても良いでしょう。

管理人ほほえみ

もしも、docomo回線を利用しているMVNOで選ぶならスマモバの他にU-mobileもあるわね。料金プランを参考にしつつ選んでみても良いわね。

まとめ

では最後に、これまでご紹介した内容を振り返っておきましょう。

  • スマモバの最低契約期間・解約時の違約金⇒最低契約期間は24ヶ月(2年間)。利用開始日から2年未満で解約すると違約金として10,584円発生する。逆に2年以上利用すれば解約手数料はかからなくなるので、手続きを行う場合は25ヶ月目がベスト。
  • MNP転出手数料⇒MNPを希望する場合は、契約期間に関わらず5,400円の転出手数料が発生する。(最低契約期間を満たさずに解約した場合は「違約金+転出手数料=15,984円」)
  • スマホ本体を分割購入した場合⇒スマホ本体の支払いが済んでいない状態で解約すると、解約時に残額も請求されるので注意。
  • 解約時の注意点⇒①月途中で手続きを行っても解約が完了するのは月末となる。そのため、解約月の料金は満額請求される。②解約後に不要になったSIMカードは返却する必要は無い。
  • スマモバの解約方法⇒【スマモバコールセンターに電話する→自動音声に従い番号を入力する→オペレーターに繋がったら解約の旨を伝える】
VOD君

スマモバはSIMの種類に関わらず2年縛りが適用される。そのため、解約する時は契約から何年経過しているかを確認しておくのが大切だよ。

管理人ほほえみ

ウェブ上で解約手続きを行うとこの「解約時の違約金」に関する説明や「MNPの流れ」など疑問に感じた部分を担当者に質問できないのがデメリットね。だから少しでも不安に感じている方は電話解約をオススメするわ。