料金・作品数・無料期間の長さ比較

管理人通常

最近はVOD(動画配信サービス)を利用する人が本当に多くなったわよね。テレビ番組もいいけど、やっぱり好きな時に好きな場所で自由に作品を楽しめるのが魅力だと思うわ。

VOD君

周りの友達でVODを使っている人も多いんじゃないかな。でも、動画配信サービス…といっても種類が沢山あるから「どのサービスを利用すれば良いのか分からない」と疑問に感じる事も多々あると思う。

そこで今回は、特に人気が高い9つの動画サービスを各項目ごとに分けて比較していきます。

内容としては...

  • 月額料金
  • 作品数の多さ
  • 無料期間の長さ
  • 対応デバイス
  • 対応画質
  • ダウンロード機能の有無
  • 支払い方法の種類

この7項目が中心となります。

VOD君

料金の安さで選ぶのか、それとも動画の量や質を重視するのか。あるいは、使い勝手の良さで選ぶのか...これからVODの利用を検討している人に向けて、様々なシチュエーションを想定して比較するよ。

管理人ほほえみ

きっと自分にピッタリのVODが見つかると思うからぜひ今回の記事を参考にしてみてね!

月額料金・無料期間・作品数で比較

料金・作品数・無料期間の長さ比較

こちらの項目では「月額料金」・「無料期間の長さ」・「作品数の多さ」の3要素で比較を行いました。

まずは全体の比較表をご覧になってみてください。

※サービス名をタップすると公式ページへ移動します。

サービス名 月額料金 無料期間 作品数 特徴
FODプレミアム 959円 1ヶ月 約1万本以上 ・フジテレビ系の作品が中心
・雑誌読み放題
Hulu 1,007円 2週間 約4万本以上 ・海外作品が充実
・全て見放題
U-NEXT 2,149円 31日間 約8万本以上 ・邦画やアニメが充実
・雑誌読み放題
・男性向けコンテンツ
Netflix 864円~ 1ヶ月 約3,500作品 ・海外作品が充実
・オリジナル作品が充実
・全て見放題
amazon
プライムビデオ
400円 30日間
(学生は6ヶ月間)
約2万6千本以上 ・学生特典
dTV 540円 31日間 約12万本以上 ・邦画洋画が充実
dアニメストア 432円 31日間 約2,400作品以上 アニメ特化
TSUTAYAテレビ 1,007円 30日間 約1万5千本以上 ・邦画洋画が充実
DAZN 1,890円 1ヶ月 年間1万試合以上 スポーツ特化

※月額料金は税込みで表記しています。

VOD君

このように人気の9つの動画配信サービスを比較したよ。下記では、料金比較から作品数比較までそれぞれ項目ごとに詳しく結果をまとめているから合わせてチェックしてみてね。

月額料金比較

最も料金が安いVODはAmazonプライムビデオ

9つのVODを比較してみて最も月額料金が安かったのは「Amazonプライムビデオ」ですね。月額400円と非常にリーズナブル。また月契約ではなく年間契約すると月額325円とさらにお得になります。

VOD君

Amazonプライム会員になると動画を視聴できるだけでなく、「プライムミュージック(音楽サービス)」・「お急ぎ便/お届け指定が無料」・「セール時に先行販売」といった恩恵も受けられるのが魅力だね。

プライムビデオと料金が近かったのは「dアニメストア」と「dTV」でした。これらはdocomoが提供している動画配信サービスですね。

※dアニメストアはアニメ限定の動画サービス

管理人通常

Netflix・FOD・Hulu・ツタヤTVは大よそ1,000円程度。プライムビデオやdTVに比べると少し高めに感じるかもしれないけど、大半の動画配信サービスは月額1,000円ほどかかるわ。

逆に「DAZN」と「U-NEXT」に関しては、9つの中でかなり高額な部類と言って良いでしょう。もちろん、料金相応のサービスを受けられるので料金が高いVOD=ダメというワケではありませんが、「月々の費用をなるべく抑えて動画を楽しみたい」と考えている方はAmazonプライムビデオ・dTVから始めてみるのがオススメです。

作品数比較

作品数が最も多いのはdTV

※Netflix・dアニメストアは明確な作品本数が公開されていないため、上記の表から除外しました。DAZNに関してはその他の動画配信サービスとシステムが異なることから除外しました。詳しくは以下を参照してください。

管理人通常

次に比較するのは作品数ね。結果からお伝えすると最も作品数が多いサービスはdTV。最新作品に関しては別途課金が必要なケースもあるけど圧倒的な量よね。

上記でお伝えした通り、料金が月額540円とお手軽に利用できるのもポイントです。

VOD君

ただ、量より質を重視したい...という人はU-NEXTを推薦するよ。確かにU-NEXTは月額2,149円と高額な部類に入るんだけど、課金なしで8,0000本レンタル作品で5,0000本と他を圧倒するコンテンツ量を誇るサービスなんだ。「雑誌読み放題」・「男性向けコンテンツ」といったジャンルに対応しているのも魅力の1つ。

「課金無しで全部観たい!」という方はHuluやNetflixが◎

作品数の多さで見ればdTVかU-NEXTがダントツ。ですが、中には別途追加料金を支払わないと視聴できない動画も含まれているのが現状です。リリースされたばかりの最新作品などがこの有料作品にあたります。

管理人ほほえみ

でも中には「月額料金だけで済ませたい」という方も居ると思うわ。そんな方にオススメなのが「Hulu」と「Netflix」ね。

HuluとNetflixは他の動画配信サービスとは異なり、月額料金以外に追加料金は一切発生しません。つまり、料金を支払えば全ての動画が自由に視聴できるタイプのサービスです。

動画配信サービスの中でも特に比較対象になる2つですが、両方とも無料期間が設けられているので実際に利用してみてどちらが自分に合っているかを判断してみるのが良いでしょう。

アニメを中心に楽しみたい方はdアニメストアを選択すれば間違いない

動画配信サービスには当然「ドラマ」・「映画」・「アニメ」といったようにカテゴリー分けされています。その中から今の気分に合わせて作品を視聴するのが基本ですよね。

VOD君

だけど、実際に動画配信サービスを利用してみると自分が日頃から頻繁に視聴するジャンルが分かってくると思う。「使ってみたらアニメばっかり観てるなぁ」とか「海外作品しか見ていない」…っていうのはあるあるだよね。

そういった方にオススメしたいのが一定のジャンルに特化した動画配信サービスです。アニメを中心に視聴する方であればdアニメストアを選択すればまず問題ありません。

管理人ほほえみ

dアニメストアは名前の通り「アニメ作品・声優さんのライブ・トーク番組」…など視聴できるジャンルは限定されているわ。でもアニメ作品に関しては他の動画配信サービスと比較にならないほど充実しているの(約2,400作品以上)

とにかくスポーツ系の動画を楽しみたい方はDAZN一択

dアニメストアはアニメ専門のVODでしたが、DAZNはスポーツ専門の動画サービスとなります。

管理人通常

スポーツチャンネルといえばWOWOWやスカパーを想像する人も多いと思うけど、スポーツ系ならDAZNの方が充実しているわ。ジャンルは130種目以上年間10,000試合が課金ナシで見放題

VOD君

さらに嬉しいのが無料期間のみ利用して解約しても問題ないという点だね。それこそWOWOWの場合は初月で解約できないから最低でも1ヶ月分の料金が発生するんだ。一方でDAZNなら自分に合わないな...と感じたらスグに解約できるのもメリット。

無料期間比較

続いて比較するのは「無料期間の長さ」ですね。先ほどご紹介した比較表をもう一度確認してみましょう。

サービス名 無料期間
Hulu 2週間
Amazon
プライムビデオ
30日間
TSUTAYAテレビ 30日間
dTV 31日間
dアニメストア 31日間
U-NEXT 31日間
Netflix 1ヶ月
FODプレミアム 1ヶ月
DAZN 1ヶ月

VOD君

改めて全体をチェックするとHuluの無料期間は2週間と他に比べてかなり短めなのが分かると思う。サービス内容的にはかなり優秀なんだけど、この部分はちょっと残念だね。

逆に、Hulu以外の動画配信サービスは「30日・31日・1ヶ月」と無料期間が長めに設定されています。もちろん、無料期間の長さだけで各動画配信サービスの優劣は付けられませんが、なるべく長く動画を視聴したい場合は、上記の表をチェックしてから登録してくださいね。

学生なら半年無料!Amazonプライムビデオを使わないのは“かなり勿体ない”

Amazonプライムビデオの無料期間は30日間と記載しましたが、この期間は一般向けの内容。実は「初めてAmazonプライムに登録する方+学生この条件を満たすと無料期間が30日間⇒180日間になるんです。

管理人ほほえみ

学生さんなら半年間無料でAmazonプライムビデオを楽しめるってコト。まだAmazonプライム会員に加入していない人はぜひ利用してみてね!

対応デバイス比較

対応デバイス比較

続いては対応デバイス比較を行いました。

管理人通常

各動画配信サービスがスマホを初めとして、タブレットやPC、テレビで視聴できるかどうかをまとめているわ。

サービス名 テレビ PC スマホ タブレット その他
FODプレミアム ×
Hulu
U-NEXT
Netflix
Amazon
プライムビデオ
dTV ×
dアニメストア ×
TSUTAYAテレビ ×
DAZN

※「その他」はPS4やXBOX等のゲーム機に対応しているかどうかを表しています。

VODユーザーの多くは「スマホ」・「タブレット」・「テレビ」による動画視聴がメインになると思いますが、ご覧のように今回ご紹介している動画配信サービスは各デバイスに対応しています。

VOD君

ただし、「FODプレミアム」・「dTV」・「dアニメストア」・「ツタヤTV」に関しては、PS4等のゲーム機器を介した視聴はまだ出来ないんだ。今後は対応する可能性もあるけど、ゲーム機器からVODを視聴しようと考えている方は注意してね。

スマートテレビを持っていない場合は「テレビデバイス」が必要

管理人通常

動画配信サービスに登録すれば好きな時に好きな動画を楽しめる…でも、せっかくなら大画面で作品の魅力を味わいたいものよね。先ほど話した通り、今回ピックアップしたVODは全てテレビ視聴に対応しているのだけど、VODの映像をテレビに出力するには条件があるの。

各VODをテレビで視聴するには...

  • スマートテレビを用意する
  • テレビデバイスを用意する

このどちらかの方法を選択する必要があります。

VODをテレビで視聴するにはスマートテレビかテレビデバイスが必要

VOD君

まず1つ目は「スマートテレビ」。簡単に言うとスマートテレビは、スマホやタブレットのようにインターネット接続できるモノなんだ。各VODの専用アプリをダウンロードできるので、スマホと同じ感覚で動画を視聴することが可能だよ。

管理人通常

そして2つ目がテレビデバイスね。テレビ本体に取りつけることでスマホ・タブレット等の映像を出力することができるの。「今使っているテレビがスマートテレビではない」・「テレビ自体を買い替えるのはちょっと」という場合は、テレビデバイスを導入するのがお手軽よ

テレビデバイスは数種類ありますが、料金は大よそ4,000~4,980円ほど。ネットショッピングで簡単に購入できるので、テレビ視聴を検討されている方は覚えておきましょう。

また、各VODが対応しているテレビデバイスは以下を参考にしてみてくださいね。

サービス名 対応デバイス
FODプレミアム ・Amazon Fire TV Stick
・Amazon Fire TV
Hulu ・Amazon Fire TV Stick
・Amazon Fire TV
・Chromecast
U-NEXT ・Amazon Fire TV Stick
・Amazon Fire TV
・Chromecast
Netflix ・Amazon Fire TV Stick
・Amazon Fire TV
・Chromecast
amazon
プライムビデオ
・Amazon Fire TV Stick
・Amazon Fire TV
dTV ・dTVターミナル
・Amazon Fire TV Stick
・Amazon Fire TV
・Chromecast
dアニメストア ・dTVターミナル
・Amazon Fire TV Stick
・Amazon Fire TV
・Chromecast
TSUTAYAテレビ ・Chromecast
DAZN ・Amazon Fire TV Stick
・Amazon Fire TV
・Chromecast

対応画質で比較

対応画質比較

VOD君

次にお伝えするのは、各VODが対応している画質について。標準画質から高画質…そして最高画質の4kまで用意されているよ。中でも4kはまだ対応できていないサービスも多いから「登録してみたら見れなかった」なんて状況にならないようにチェックしておこう。

ではさっそく比較表を確認していきましょう。

サービス名 SD HD 4K
FODプレミアム ×
Hulu ×
U-NEXT
Netflix
amazon
プライムビデオ
dTV
dアニメストア ×
TSUTAYAテレビ ×
DAZN ×

SD画質から4k画質まで全て対応しているのは「U-NEXT」・「Netflix」・「Amazonプライムビデオ」・「dTV」の4種類ですね。

その他の動画配信サービスはHD画質までなら視聴可能ですが、まだ未対応という状態が続いています。(2018年12月現在)

管理人通常

4kに対応しているサービスの中で料金が安いのは「Amazonプライムビデオ(月額400円)」と「dTV(月額540円)」ね。動画の量ならびに質を重視するなら「U-NEXT(月額2,149円)」がオススメよ。

Netflixも4kに対応しているのですが、料金プランによっては視聴できないケースもあるので注意してください。

  • ベーシックプラン「月額840円」⇒SD画質のみ
  • スタンダードプラン「月額1,296円」⇒SD画質・HD画質
  • プレミアムプラン「月額1,944円」⇒SD画質・HD画質・4k画質

4k画質を希望する方は、月額1,944円のプレミアムプランを選択するようにしましょう。

ツタヤTVは画質面で難アリ

先ほどお伝えした通り、ツタヤTVも他のサービスと同様にSD画質・HD画質までは対応しています。

しかし、HD画質で視聴できるのはテレビアプリ限定という点に気を付けなければいけません。つまり、スマホやタブレットではSD画質以上は選択できないのです。

VOD君

確かにSD画質でも動画自体は楽しめるけど、HD画質に比べると明らかに鮮明度は落ちる。大半の動画配信サービスは手軽にHD画質・フルHD画質を選択できるからこそ、ツタヤTVの画質問題は目立ってしまうよね。

「なるべく高画質で視聴したい」とお考えの方は、現状ではツタヤTVは避けるのがベターと言えます。

ダウンロード再生かストリーミング再生かで比較

ダウンロード機能の有無を比較

管理人悲しみ

VODはデータ通信を行って動画を視聴するのが基本ね。家でWi-Fiに繋いで楽しむなら問題ないけど、屋外で視聴する際には膨大な通信量が発生するわ。つまり、スグに通信制限にかかってしまうの。

VOD君

そういった時に便利なのが「ダウンロード機能(オフライン再生)」。あらかじめ家で動画をダウンロードしておけばデータ通信をせずに好きな作品を視聴する事ができるんだ。

そこで、こちらの項目では各VODがダウンロード再生に対応しているかどうかを比較していきますね。

サービス名 ダウンロード再生の可否
FODプレミアム ×
Hulu ×
U-NEXT
Netflix
Amazon
プライムビデオ
dTV
dアニメストア
TSUTAYAテレビ ×
(有料作品はダウンロード可能)
DAZN ×
(対応予定アリ)

今回ピックアップしたVODの中でダウンロード再生が可能なのは「U-NEXT」・「Netflix」・「Amazonプライムビデオ」・「dTV」・「dアニメストア」の5種類となります。

それ以外のサービスではダウンロード機能は対応していないので、屋外で動画を視聴する際にはデータ通信が必須となります。

VOD君

一応ツタヤTVはダウンロード機能はあるんだけど、見放題作品は非対応。追加料金を支払ってレンタルした作品のみオフラインで利用できる仕組みなんだ。

管理人ほほえみ

DAZNに関しては、今後ダウンロード機能が実装される予定ね。時期は未定だけど間違いなく使いやすくなると思うわ。

支払い方法で比較

支払い方法でVODを比較

こちらが最後の比較になります。ここでお伝えするのは支払い方法ですね。

管理人ほほえみ

支払い方法はクレジットカードが基本だけど、実は携帯キャリア決済やコンビニ等で販売されているプリペイドカードに対応しているVODもあるのよ。

VOD君

クレカを持っていないから登録できない」と悩んでいる学生さんも要チェック!自分に合った決済方法を選択してみてね。

サービス名 クレカ docomo決済 au決済 SoftBank決済 その他
FODプレミアム ×
Hulu
U-NEXT
Netflix ×
amazon
プライムビデオ
×
dTV × × ×
dアニメストア × × ×
TSUTAYAテレビ ×
DAZN × ×

クレカ決済は全て対応していますが、一部の携帯キャリア決済が利用できないVODもありますね。現在利用しているキャリアが非対応の場合はクレカ決済もしくはギフトカード決済を選択することになります。

管理人悲しみ

「dTV・dアニメストア」に関しては、クレカかドコモ決済の2種類しかないわ。ギフトカードにも対応していないのはちょっと残念ね。

VOD君

一方で、「U-NEXT」と「Hulu」は支払い方法が幅広く用意されているから利用しやすいよね。

プリペイド・ギフトカードに対応したVODならクレカが無くても◎

上記でも軽く触れましたが、以下の動画配信サービスはプリペイドカードを利用した決済方法にも対応しています。

  • Hulu(Huluチケット)
  • U-NEXT(U-NEXTカード)
  • Netflix(Netflixプリペイド・ギフトカード)
  • DAZN(DAZNプリペイドカード)

これらのプリペイドカードはコンビニ等でカンタンに購入できるよ!サービス登録時にカードに記載された番号を入力する流れだね。

管理人通常

上記の4つのVODならクレジットカードを持っていなくても利用する事が可能よ。ただし、プリペイドカードを利用すると無料お試し期間が適用されないから注意してね。

迷ったら無料期間対応サービスの乗り換えを

VOD選びで迷った時はお試し期間で乗り換えるのがおすすめ

さて、これまで9つのVOD比較を行ってきましたが、使ってみたいサービスは決まりましたか?スグに決まった方も居れば、中には「どれを使えばいいのか迷っている」なんて方もいらっしゃると思います。

そういった時にオススメなのが各動画配信サービスで設けられている無料お試し期間を利用してから判断する…という方法です。

VOD君

今回ご紹介した9つのVODにも無料期間が設けられているよ。Huluに関しては2週間と少し短めだけど、他のサービスは大体30日以上0円で利用できるんだ。

例)

  1. Huluの無料期間を利用
  2. お試し期間が終了する前に解約
  3. FODの無料期間を利用
  4. お試し期間が終了する前に解約

管理人ほほえみ

ざっくり言うと、上記でピックアップしたVODのお試し期間を利用するだけでも7ヶ月以上タダで動画が楽しめる...というワケね。

「無料期間だけ利用して解約」でも大丈夫!違約金はありません

無料期間を利用する際に心配なのが「解約時の違約金」や「解約のタイミング」だと思います。

この疑問について簡潔にお伝えすると...

  • 無料期間のみで解約してもいいの?⇒無料期間のみでも違約金ナシ
  • 解約するタイミング⇒無料期間が終了する前に解約手続きを行う

※解約せずに無料期間が終了してしまうと自動的に有料会員に更新されます。そのため、他のVODを利用する場合はなるべく余裕をもって手続きを行いましょう。

管理人ほほえみ

無料お試し期間は、利用者がそのサービスの良し悪しを判断するための期間なの。そのため、自分に合わないな...と感じたら解約して別のVODを利用してみるのがオススメよ。

VOD君

どのサービスも当然メリット・デメリットがあるから、実際に使ってみないと分からないのが正直な意見だね。だからこそ、実際に自分の目でサービス内容を確かめて、その中で気に入ったものをメインに利用するのがベストだよ。