dTVを無料のみで解約する方法

  • 簡単に解約できるのか知りたい!
  • 無料お試し期間のみ利用しても大丈夫なの?
  • 解約時に違約金が発生しないか不安…

dTVは料金の安さが魅力のVOD(動画配信サービス)ですが、安いからこそ上記のような疑問を感じますよね。

まず最初に結論からお話しすると…

  • dTVの解約方法⇒dTVアプリ上から「アカウント情報→退会フォームへ移動→解約手続き」この流れで解約手続きを行う事ができる。解約完了まで約3分程。
  • 無料期間のみの利用⇒無料期間のみ利用しても問題ない。もちろん、違約金等が発生する事は無いので安心。

こんな感じですね。

今回の記事では、dTVの解約方法をはじめ、無料お試し期間のみで解約する際の注意点について解説していますので、もっと詳しく知りたい方は以下の項目を参考にしてみてください。

dTVのおすすめポイント

■メリット

  • 登録は3分ですぐに完了
  • 初回31日間は無料利用可能
  • 月額500円(税抜)とコスパよし
  • 無料期間のみの利用もOK
  • ドコモでなくても使える
  • 韓国ドラマに強い
  • ダウンロード可能なので外出時も視聴しやすい
  • 倍速再生可能なのが嬉しい(最大2倍速)

■デメリット

  • ドコモユーザーでなければクレカ決済のみ対応
  • アダルト作品には未対応

★どんな作品が見られるのかチェック⇒dTV公式サイトへ

dTVなら無料お試し期間のみの利用も可能です。

dTVを無料お試しする

ファイブ 無料動画
警視庁いきもの係 動画無料
グッド・ドクター無料動画
絶対零度 動画無料
昼顔動画無料

dTV(ディーティーブイ)の解約方法(画像)

解約はdTVアプリまたはdTV公式サイトの両方から行えます

※iOS端末(iPhone/iPadなど)はdTV公式サイトへのみ解約が可能です。

管理人通常

今回はアプリから解約する方法を解説しているけど、公式サイトでも手順は同じよ。

  • アプリ(もしくはdTV公式サイト)にログインして解約フォームへ移動
  • 再ログインする
  • 解約する際の注意事項を確認する
  • 解約を確定させる
VOD君

解約はこの4ステップ!手続きは約3分ほどで完了するよ。

まずはメニューを開いて「アカウント」をタップしましょう。

dTVのアプリからメニューを開き「アカウント」をタップする

△公式サイト版ではログインを済ませると画面上部に「アカウント」が表示されます。

メニュー内の退会をタップすると解約フォームに移動する

アカウントをタップした後はメニュー下部の「退会」をタップします。

ページ下部の「解約する」ボタンをタップする

△dTV・dマーケットのメルマガを解除したい場合は画面のようにチェックを外しておきましょう。

退会をタップした後は、「退会する理由」が表示されますが、そちらはスキップしてページ下部の「解約する」をタップしてください。

管理人通常

退会理由をタップすると解約を引き止めるためのページに移動しちゃうから、スムーズに手続きを行うなら飛ばしてしまった方が良いわ。

解約する際には再度ログインが必要になる

ここで再度ログインが必要になります。dアカウントID(ログインID)パスワードを入力して「ログイン」をタップしましょう。

dTVの解約時には注意事項を実際に確認する必要がある

続いては、手続き内容解約する際の注意事項に関するページですね。まずは、画面上部の「解約する」にチェックが入っているかを確認してください。

その次は「dTV注意事項」をタップして内容を確認したら、「dTVの注意事項に同意する」にチェックをします。

解約完了後にどのメールアドレスに確認メールを送信するか選択する

画面下にスクロールして、解約完了のお知らせを送信するメールアドレスの選択を行います。基本的には「dアカウントのIDメールアドレスへ送信」で問題ありませんが、別の宛先に送る事も可能です。

設定が完了したら「次へ」をタップしましょう。

注意事項を確認したら「次へ」をタップして最終確認ページへ移動する

こちらが解約前の最終確認ページとなります。内容に問題がなければ「次へ」をタップしてください。

「手続きを完了する」をタップするとdTVの解約は完了となる

ページが表示されたらドコモオンライン手続き利用規約を確認して「同意する」にチェックを入れてください。

そして、すぐ下の「手続きを完了する」をタップするとdTVの解約は完了となります。

そもそもドコモユーザー以外でも利用できるの?

ドコモを契約していない方でもdTVを利用できます。

登録の際には「dアカウント」と呼ばれるドコモの共通アカウントが必要になるのです、メールアドレスを用意すれば無料で作成することが可能です。

無料お試し期間のみで解約する際の3つの注意点

続いては、「無料期間のみ利用⇒期間内に解約」このような形でdTVを利用する際のポイントを解説していきますね。

VOD君

dTVには無料で利用できるお試し期間があるけれど、その期間が「いつまで適用されるのか」・「解約するべきタイミング」といった部分は覚えておきたいよね!

無料期間はいつからいつまで利用できる?

dTVの無料お試し期間は31日間となります。

dTVの無料期間は31日間

管理人通常

登録日から31日までは0円で利用できるけど、期間が終了すると同時に有料会員に更新されるから解約するタイミングには注意してね。

VOD君

無料期間のみで解約する…つまり、料金をかけずに動画を視聴したい方は、無料期間が終了する前に解約をしよう!もちろん、終了日までサービスを利用した方がお得だけど、不安なら前日あたりに解約しておくのがベターだね。

dTVは無料期間のみ利用しても違約金は発生しない!

上記では、「無料期間内に解約すれば料金はかからない」とお話ししましたが、そもそも無料期間のみ利用しても大丈夫なのか気になる所ですよね。

結論としては、dTVは無料期間のみ利用しても全く問題無いですし、違約金など追加料金が発生することも一切ありません

管理人悲しみ

どれだけ評価が高くても実際に使ってみないと分からない部分って意外とあるわ。だからこそ初めから料金を払うのって少し不安に感じるのよね。

VOD君

そこで、無料期間のうちにサービスを利用して自分に合っているかどうかを確かめる。コレがお試し期間の目的になるね。

解約した時点で全てのコンテンツが利用できなくなる

無料期間内に解約すれば料金が発生する事は無くなりますが、解約手続きが完了した時点でdTVのコンテンツ全てが利用できなくなります

VOD君

仮に、お試し期間の日数が残っていたとしても解約が済んでしまうとサービスは利用停止状態になるよ。

具体的には…

  • 動画の視聴ができなくなる
  • ダウンロードした動画も視聴できなくなる
  • ポイントが消滅する

こんな感じですね。

ですから上記でもお伝えしたように、無料期間が終了するギリギリまで契約して解約…といった使い方がお得なんです。

月額料金の対応期間

dTVは月初め(毎月1日)に料金が請求されるシステムです。

dTVは毎月1日が料金の請求日

管理人ほほえみ

毎月1日にその月の利用額を先に支払う仕組みね。もしも、解約したい時は無料期間と同じく月末までに手続きを行っておけば、来月分の料金は発生しなくなるわ。

VOD君

有料会員は月初めに料金を支払っているから解約しても月末までは動画を視聴できるよ!

月の途中で解約しても日割り計算はされないので注意

解約を忘れてしまった時に注意したいのが、その月の途中で解約しても月額料金はかかってしまう…ということ。

日割り計算に対応しているサービスなら、使った日数分の使用料を支払えば済みますが、dTVの場合は月をまたいだ時点で1ヶ月分の料金が発生するので「解約は月末までに行う」と覚えておきましょう。

dTVの有料会員に登録するなら月初めがお得

dTVを気に入って継続する方も多いですが、有料会員に登録するなら月初めがお得です。

先ほどお伝えしたように、dTVは日割り計算に対応していないので、利用した日数に関係なく月額料金が丸々請求されます。

管理人怒り

つまり、月初めに登録しても月末に登録しても同じように540円が発生するというわけね。極端な話「1日しか使っていないのに月額料金はそのままかかる」なんて事もありえるのよ。

そのため、本契約を検討している方は、無料期間中に解約⇒後日あらためて有料会員に登録といった方法を利用するのがベターですね。

解約前にチェック!dTV(ディーティーブイ)のサービス内容

月額料金 540円
無料期間 31日間
追加料金 一部作品は有料
動画本数 約12万作品
オフライン再生 対応

dTVの魅力の1つが料金の安さですね。540円と非常にお手頃なので動画配信サービスが初めての方にもオススメです。

さすがにU-NEXTやHuluと比較すると見放題作品は少ない印象ですが、料金面を考えれば優秀なVODと言えるでしょう。

※Huluは約4万本/U-NEXTは約5万本/dTVは約3500本

管理人ほほえみ

1日あたり約18円ってめちゃくちゃ安いわよね。特に海外映画に力を入れているから洋画ファンは充分楽しめると思う。

貯まっているdポイントを消費して有料作品を視聴することも可能!

dポイントって使い道が分からない…こう感じているドコモユーザーの方も多いのではないでしょうか。毎月貯まっていくのは嬉しいですが、意外と使い道に困りますよね。

そこでオススメなのがdTVの有料作品にdポイントを使う方法です。

dTVで配信されている動画は「見放題作品(月額料金内で視聴可能)」と「有料作品(課金が必要)」の2種類に分かれているのですが、ドコモユーザーの方であれば、携帯利用料金に応じて貰えるdポイントを使う事も可能です。

もちろん、dポイント自体の有効期限は48ヶ月間と長めに設定されているので慌てる必要はありません。ですが、使い道に悩んでいる方はこの機会にdTV内で利用してみても良いでしょう。

オフライン再生にも対応しているので外出先でも楽しめる!

動画を外出先で見る場合はデータ通信量が心配になりますが、実はdTVはオフライン再生にも対応しています。

事前にWiFiに接続し、観たい作品をダウンロードしておけば通信量を気にせず好きなだけ動画を楽しめちゃいます。

VOD君

オフライン再生は長時間の移動とかにピッタリ!料金の安さもメリットだけど、こういった使い勝手の良さもdTVの魅力だよね!

まとめ

最後に、今回お伝えした内容を振り返っていきましょう。

  • dTVの解約方法⇒ドコモ公式サイトもしくはdTVアプリからメニューを開きアカウントをタップする。その後、解約フォームへ移動してナビゲーションに従っていけば約5分ほどで解約は完了する。
  • 無料期間のみ利用する際の注意点⇒無料期間は登録日から31日間。この期間内に解約すれば料金が発生する事は一切ない。なお、無料期間のみ利用しても違約金等がかからないので安心。
  • 月額料金の対応期間⇒dTVは月初め(毎月1日)が請求日。月初めから月末までの料金を先払いするシステム。
  • 有料会員に登録する際のポイント⇒dTVは日割り計算に対応していないので、契約した日付を問わず540円が発生する。そのため、月の途中よりも月初めに登録した方がお得。
管理人ほほえみ

解約ページの中でユーザーを引き止めるための誘導が少し多く感じたけど、解説したように「解約理由」さえスキップすればスムーズに手続きを行えるわ。解約する時はぜひ参考にしてみてね。

VOD君

解約するタイミングに関しては、無料期間終了日までに済ませておけば問題ないよ。不安な方はちょっと早めに完了させた方が安心だね!

dTVのおすすめポイント

■メリット

  • 登録は3分ですぐに完了
  • 初回31日間は無料利用可能
  • 月額500円(税抜)とコスパよし
  • 無料期間のみの利用もOK
  • ドコモでなくても使える
  • 韓国ドラマに強い
  • ダウンロード可能なので外出時も視聴しやすい
  • 倍速再生可能なのが嬉しい(最大2倍速)

■デメリット

  • ドコモユーザーでなければクレカ決済のみ対応
  • アダルト作品には未対応

★どんな作品が見られるのかチェック⇒dTV公式サイトへ

dTVなら無料お試し期間のみの利用も可能です。

dTVを無料お試しする

 

★悪い口コミがないかチェック⇒dTVの口コミ

★迷ったらVODおすすめ