VOD君

どれだけデータを使っても速度制限にかからない」なんて噂のKING WiFi。WiMAXをはじめとした大手のモバイルWiFiと契約している方も興味を惹かれるサービス内容だよね。

ただ、KING WiFiを検討している方の中には、以下のような疑問を感じている方も多いと思います。

  • 解約手続きって簡単にできるの?
  • 違約金が高いんじゃないの?
  • 最低契約期間ってあるの?

まずはこの部分から簡潔にまとめますね。

解約までの流れ ①公式サイトの問い合わせフォームへ
②解約の旨を記載し送信
③解約完了後に端末を発送する
解約時の違約金 0円
最低契約期間 無し
管理人ほほえみ

今回の記事ではKING WiFiの解約から解約時の注意点まで詳しく解説しているから「もうちょっと具体的に教えて欲しい」と感じた人は、ぜひ続きをチェックしてみてね。

KING WiFi公式サイトはこちら

ファイブ 無料動画
警視庁いきもの係 動画無料
グッド・ドクター無料動画
絶対零度 動画無料
昼顔動画無料

KING WiFiの違約金と最低契約期間について

KING WiFiは違約金も最低契約期間も無い

KING WiFiは年数縛りが無いため、解約時に違約金(契約解除料)は一切発生しません

最低契約期間も設けられていませんが、厳密には契約した翌日から解約手続きを行う事が可能です。

VOD君

以前のKING WiFiには2年縛りのプランもあったんだけど、今契約できるのは年数縛り・違約金ナシの「キングプラン」のみだね。初期費用はちょっと高いけど全額返金保証も用意されているから初めての方も安心してスタートできるよ。

解約方法は「WEB手続きのみ」対応

KING WiFiは電話解約に非対応

管理人通常

続いては、KING WiFiの解約方法ね。電話解約ではなくWEB上から申請すれば自分の好きなタイミングで解約することが出来るわよ。

KING WiFiの解約は公式サイトから行う

まずはKING WiFi公式サイトにアクセスし、「お問い合わせフォーム」のボタンをタップしましょう。

登録情報と解約の旨を記入する

氏名・電話番号・メールアドレスを入力後、上記のようにお問い合わせ内容の件名を「申し込みキャンセルまたはご解約」に変更してください。

その後、「解約の旨」を記入して確認画面へをタップしましょう。

内容を確認して送信する

入力内容に誤りが無いかチェックしたら「送信する」をタップすれば手続きは完了となります。

VOD君

なお、端末は返却必須だから、解約完了後にレターパックなどで郵送しよう。

契約解除前に覚えておきたい3つの注意点

こちらの項目では、解約手続きを行うにあたって注意すべきポイントを解説しています。「解約するタイミング」や「全額返金保証を受けるための条件」についても触れているので、ぜひチェックしてみてください。

解約する際は21日までに手続きを済ませよう

VOD君

KING WiFiの締め日は毎月21日に設定されているよ。つまり、21日までに解約手続きを行わないと翌月分の料金も発生しちゃうんだ。

締め日までに申請すれば当月分の料金のみで解約が完了します。逆に締め日を過ぎてから申請した場合、余計な出費がかかってしまうので十分注意しましょう。

解約を検討している方は21日までに手続きを行う…という事を覚えておいてくださいね。

端末が破損した場合は2万円以上かかることも

KING WiFiはレンタルWiFiなので、端末代金は無料です。上記でお伝えしたように、解約時に端末を返却すれば問題ありません。

VOD君

でも、一番気を付けたいのが「端末を壊してしまった場合、最大20,000円の補償金を支払う必要がある」というコト。

管理人通常

友達を紹介して格安で運用できたとしても、「水没して端末を弁償するはめに…」なんて事になったら大変よね。そのために「キングシールド」というオプション(契約初月は加入必須)が用意されているの。

2ヶ月目以降からオプションは外せますが、万が一の時を考えて加入しておくのもアリですね。

オプション料金 月額600円
補償対象 ・本体の故障/破損/水没(20,000円まで)
・電池パック交換(1年に1度まで)
・背面カバー
・盗難/紛失(2年に1度まで)
補償対象外 USBケーブル

月額600円の追加料金が必要ではあるものの、加入していれば端末が故障した際の費用を回避できるのは大きなメリットです。

全額返金保証を適用するために必要なポイント

KING WiFiでは30日間の全額返金保証が付いているため、契約してみて「自分の住んでいる地域だと電波が全然入らない…でもお金払っちゃったし」なんて状況を避けることが出来ます。

VOD君

他社の場合だと8日間のクーリングオフ期間が設けられているけど、KING WiFiにはクーリングオフが無い代わりに返金保証を付けているんんだ。

ただ、覚えておきたいのが「全額返金保証を受けるためには条件がある」ということ。以下に適用条件をまとめましたので、ご覧になってみてください。

  • 「KING WiFiの利用が初めての方」であること
  • 「クーポンもしくは紹介コードを利用して申し込み」していること。
  • 申し込み日から30日以内に「全額返金保証の旨」「解約理由」をお問い合わせフォームから伝える。
  • 解約申請後、返信メールが届き次第「端末を発送」+「追跡番号」を送る。
管理人通常

まず大前提として「初めてKING WiFiを利用している」かつ「クーポンor紹介コードを利用して申し込みをしている」というのが必須条件よ。割引クーポンを知らない人は「KING WiFiの口コミとクーポン割引の得ワザ「紹介で割引率が上がるのがメリット」」を確認してね。

VOD君

また、30日以内にお問い合わせフォームから全額返金の旨を伝える必要もあるんだ。30日って長く感じられるけど、端末を発送する手間もかかるから出来るだけ余裕をもって申請しよう。

KING WiFiのサービス内容や特徴をおさらい

月額料金 3,600円(税別)
※契約時にクーポンを利用した場合
回線速度 下り最大150Mbps
※実測値は約80~90Mbps前後
速度制限 無し
※使い方によっては制限される場合アリ
制限後の速度 128Kbps
端末(ルーター) ・FS030W(富士ソフト)
・602HW(ソフトバンク)

※上記の料金ならびに通信速度は2019年現在の内容となります。最新情報はKING WiFi公式サイトをご確認ください。

VOD君

まずは料金に関してだけど、契約した後も友達を紹介するたびに月額利用料金が割引になるんだよね。1人紹介につき200円の割引…最大で2,600円オフ

紹介人数 割引き後の料金(税別)
1人 3,400円
5人 2,600円
10人 1,600円
13人(紹介可能な最大人数) 1,000円

紹介出来る人数は最大13人。逆に、紹介した友達が途中で解約するとその分だけ割引率が下がる仕組みです。

管理人通常

割引き後の料金は半永久的に続くわよ。ただし、「おともだち割」の内容が変更になる場合もある…という点も覚えておきたいところね。

※以前までは「5人紹介すると月額料金が1円になる」というキャンペーンでしたが、現在は上記の内容に変更されています。

「速度制限ナシでLTE回線が使い放題」はかなり魅力的

「縛りなしWiFi」などのレンタルWiFiがある中で、このKING WiFiの人気が高くなっている理由の1つに「LTE回線が速度制限ナシで使える」といった要素があります。

他社にも通信制限にかからないWiFiがありますが、現状のKING WiFiは「データ容量無制限」・「速度制限が無い」…つまり、文字通り定額で高速回線がいくらでも使える状態なのです。

VOD君

SNSをチェックしてみると数百GB使って速度制限されなかったユーザーも見受けられたよ。今後はどうなるか分からないけど2019年現在のレンタルWiFiの中では最強かもしれない。

といっても、KING WiFi公式サイトには「回線元の判断によっては、速度制限が発生する場合がある」と記載されています。

管理人通常

短期間で膨大な量のデータ通信を行ってしまうと速度制限にかかる可能性があるってコトね。速度制限されているユーザーの方が少ないけど、念のため気を付けてね。

初期費用が高いのが難点

KING WiFiのネックな部分をあげるとすれば初期費用ですね。

月額利用料 3,600円
※クーポン利用後
オプション料金
(契約月加入必須)
600円
事務手数料 5,000円
新規発行登録料 3,000円
消費税 976円
【合計】初回支払い金額 13,176円
管理人通常

初回に支払う金額は1万を軽く超えてしまうわね。確かに友達紹介でとってもお得になるけど、最初は少しまとまったお金が必要になるの。

まとめ

KING WiFiの解約方法 ①公式サイトにアクセス
②問い合わせフォームに移動
③登録情報を記入
④解約の旨を記入
⑤内容を確認して送信
⑥解約完了後に端末を郵送する
解約時の違約金 無し
最低契約期間 無し(契約の翌日から解約可能)
解約に適したタイミング 締め日である21日を過ぎる前に手続きを
完了させる。
端末が故障した時の補償金 最大20,000円
※オプションでカバー可能
VOD君

これまでお伝えした通り、KING WiFiは今のところ電話解約に対応していないんだ。直接オペレータと話せないのが不安に感じる人も居ると思うけど、サービス内容的にはめちゃくちゃ優れているからこの部分は仕方ないと思う。「縛りなしWiFi」に関してもサポートはWEBのみだしね。


KING WiFi公式サイトはこちら