VOD君

この記事では、モバイルJのWiFiを解約する方法ならびに解約時の違約金を中心に解説しているよ。

  • 公式サイトを見ても解約方法が分からない
  • 解約する時にどれくらい手数料が発生するか知りたい

この記事をご覧になっている方の多くが上記のような疑問を感じていると思いますので、さっそく完結に結論からお話ししますね。

解約方法 ①契約時のメールから解約申請を行う
②担当者と手続きを進める
③解約完了
違約金 ・2年契約⇒最大16,000円
・1年契約⇒最大9,500円
違約金0円で解約する方法 ・2年契約なら25ヶ月目に解約
・1年契約なら13ヶ月目に解約
管理人通常

下記の項目ではより詳しく解説しているから「もっと具体的に知りたい」と感じた人は、ぜひチェックしてみてね。

モバイルJ公式サイトはこちら

ファイブ 無料動画
警視庁いきもの係 動画無料
グッド・ドクター無料動画
絶対零度 動画無料
昼顔動画無料

モバイルJの解約方法

m

管理人通常

まずはモバイルJの解約から話していくけど、結論からお話しすると他のWiFiに比べて手続きの流れが分かりにくいというコト。公式サイトを確認しても詳しい内容は記載されていないから今回は実際にモバイルJのオペレーターに質問してみたわ。

冒頭でもお話ししたように、モバイルJの解約は登録時に送付されたメールから解約申請を行います。手順は以下の通りですね。

  • モバイルJから送付されたメールを確認する
  • メールから解約の申請手続きを送る
  • 担当者と解約に関するやり取りを進める
  • 解約手続き完了
VOD君

今回モバイルJに直接お問い合わせした結果、オペレーターの方からはこのような説明を受けたよ。WEBから解約申請を行ったり、解約専用の電話番号へ連絡する…といった手続きではないらしいけど、正直なところ説明された内容はかなりフワっとしていたかな。

モバイルJを利用中の方の中には、「メールを確認したけど解約に関する記述が見つからない」なんて疑問を感じている方もいらっしゃると思いますが、その際はモバイルJへ直接電話でお問い合わせするのが早いですね。

管理人通常

といっても契約者専用の電話番号は今のところ存在しないの。公式サイトに記載されている番号から問い合わせする形になるわ。

モバイルJ公式サイトはこちら

モバイルJ解約時の違約金

解約時の違約金続いては、モバイルJの解約解除料金に関する解説ですね。なお、モバイルJは契約内容によって違約金の額が上下するため各プランごとの表に分けてお話ししています。

2年契約の違約金は最大16,000円

契約期間 違約金
0~12ヶ月で解約 16,000円
13~24ヶ月で解約 12,000円
25ヶ月目(更新月)で解約 0円
25ヶ月目以降に解約 9,500円
管理人通常

2年契約の違約金は9,500円~16,000円。利用スタートから12ヶ月以内に解約すると最も高い16,000円が請求されるわ。他社と比べると結構高めに感じると思う。

そして注意したいのが2年契約だからといって2年ちょうどで解約すると12,000円の違約金が発生してしまうこと。契約期間は2年ではありますが、0円で解約できるのは25ヶ月目となります。

1年契約なら一律9,500円

契約期間 違約金
0~12ヶ月で解約 9,500円
13ヶ月目(更新月)に解約 0円
13ヶ月目以降に解約 9,500円

1年契約の場合は違約金が9,500円と2年プランに比べて少し安くなりますね。こちらも1年ピッタリで解約するのではなく1年1ヶ月目に解約しないと違約金が発生するので気を付けましょう。

解約する際に気を付けるべきポイント

VOD君

こちらの項目では解約時の注意点についてお話しするよ。既にモバイルJを契約している人もこれから契約する人もチェックしておいてね。

【うっかり忘れると損】契約更新月の確認は念入りに

上記で触れた通り、モバイルJは更新月以外に解約すると手数料として違約金が発生します。

管理人通常

お金をかけずに解約するためには、更新月より早くても更新月が過ぎてもダメってコトね。

プラン内容 更新月
2年プラン 25ヶ月目
1年プラン 13ヶ月目

もしも更新月が過ぎてしまった場合、自動的に契約更新となります。2年プランを契約していた方は、再び25ヶ月待たないと0円で解約が出来なってしまうので注意しましょう。

更新月が過ぎると、違約金はプランを問わず9,500円で固定されるよ。モバイルJから他社へ乗り換えを希望しているなら解約するタイミングは把握しておいてね。

SIMカードの返却は不要

他社を見てみると「解約後はSIMカードを返却してください」といった規約がほとんどですが、モバイルJはSIMの返却が必要ありません

VOD君

解約が完了したら自分自身で破棄しよう。なお、SIMカードには個人情報が含まれているからハサミ等でカットしてから処分するよう忘れないでね。

解約時のサポートはちょっと不安

VOD君

実際にモバイルJのオペレーターに問い合わせしてみて一番初めに思ったのが「各対応に慣れていない」という点だったよ。解約手続きをはじめモバイルJで提供している601HWの特徴を質問しても説明するまでに時間がかかったり、明確な回答を得られない…といった感じだね。

  • 公式サイトに契約者向けのFAQが用意されていない
  • 契約者専用のサポートセンターが無い

今後は改善されていくと思いますが、現状を見る限り解約する場合はなるべく余裕を持って手続きを行うのがベターと言えるでしょう。

更新月に入ったらスグに手続きを開始しても良いですね。逆に期日ギリギリで解約といった状況だけは避けたいところです。

解約前にモバイルJの特徴をおさらい

2年契約 1年契約
月額料金 2,680円~ 3,180円~
端末代金 0円 7,000円
初期費用 3,000円 3,000円
解約手数料 最大16,000円 最大9,500円

※上記の月額料金ならびに手数料は2019年現在の情報となります。最新情報はモバイルJ公式サイトをご確認ください。

VOD君

モバイルJのメリットは「高速通信が可能な601HWを格安料金で利用できる+データ容量が多い」という2点だね。サポート面はちょっと不安が残るけど、大手キャリアで契約するよりも安く運用できるだけでなく、通信制限にもかかりにくいのが特徴なんだ。

601HWはスマートフォンでも有名なHuaweiがリリースしているルータですね。今のところ全ての地域でポテンシャルを発揮できるわけではありませんが、下り最大612Mbpsという回線速度は最大の魅力。

管理人通常

また、料金プランに関しては2年契約だと端末代金が0円になるからお得ね。その反面、途中解約した際の違約金は最大16,000円と高額になっちゃうけど長く使うなら1年契約より2年契約の方がコスパが良いわ。

ソフトバンクで契約するのとどっちがお得?

回線速度に惹かれてモバイルJを検討している方もいらっしゃると思いますが、実はこの601HWというルーターは元々ソフトバンクが利用者向けに提供している商品なんです。

ソフトバンクユーザーであれば、ショップで店員さんにオススメされた経験があるのではないでしょうか。

VOD君

契約するならソフトバンクとモバイルJのどっちが良いのか?なんて疑問も浮かんでくるよね。ここで簡単に比較表を作ってみたからチェックしよう。

モバイルJ ソフトバンク
契約期間 2年 3年
端末料金 0円 42,480円
※実質0円
月間データ容量 20GB~150GB 7GB
通信制限後の速度 128Kbps 128Kbps
管理人悲しみ

まず確認しておきたいのが「契約期間」ね。モバイルJは最長で2年契約だけど、ソフトバンクは3年契約が基本となっているの。3年間キッチリ契約することで端末料金の負担額は実質0円になるものの、途中で解約すると残額を一括で支払わなければいけない点もネックね。

そして、特に差が開いたのが「月間データ容量」です。ソフトバンクの場合は上限が7GBなのでスマホと同じように動画コンテンツを頻繁に視聴しているとスグに制限に…その点、モバイルJであれば最安プランでも20GB利用できるため、601HWの良さを最大限に発揮できると言えるでしょう。

モバイルJ公式サイトはこちら

まとめ

では最後に、これまでお話しした内容を簡単にまとめますね。

モバイルJの解約方法 ①契約時に送付されたメールから解約申請手続きを行う
②担当者とやり取りを行い解約を進める
※メールを紛失してしまった場合は、公式サイトからオペレーターに問い合わせする。
解約時の違約金 2年プラン⇒9,500円~16,000円
1年プラン⇒9,500円
各プランごとの契約更新月 2年プラン⇒25ヶ月目
1年プラン⇒13ヶ月目
解約時の注意点 ①更新月を過ぎると再契約される
②更新月を過ぎた場合の違約金は9,500円で固定される
③解約時にSIMカードは返却不要
VOD君

モバイルJのWiFiを解約したい人ならびに契約を考えている人は、途中解約する際の違約金に気を付けてね。特に2年プランは最大16,000円かかってしまうから契約更新月をあらかじめメモしておくことをオススメするよ。


モバイルJ公式サイトはこちら